共架のお知らせ : 2019年4月より東電タウンプランニングで共架業務のお申込みを承ります

詳しくはこちら
公式Facebook トピックス よくあるご質問 お申込み・お問い合わせ

無電柱化
コンサルティング

無電柱化コンサルティングとは

無電柱化コンサルティングは大きく3つのフェーズに分けられます。無電柱化の可否判定や方式の検討を行う「計画」、無電柱化工事の設計を行う「設計」、道路管理者等との手続きをする「業務代行」です。
当社は無電柱化工事までに必要な3つのフェーズをサポートし、スムーズに無電柱化を実施できるよう支援します。

Phase01

計画

Phase02

設計

Phase03

業務代行

このようなお悩みを解決します

  • 希望する地域において無電柱化が可能か知りたい
  • 道路の条件や要望に合わせて無電柱化の規模や方式を検討したい
  • 経済的・効率的な無電柱化工事にするための設計書を作成してほしい
  • 電線共同溝整備等に関する法令上の煩雑な事務手続きを支援してほしい
  • 道路管理者や電力会社との調整や交渉を代行してほしい

無電柱化基本計画

無電柱化を実施するにあたり、初期段階で必要となる業務が無電柱化基本計画です。ノウハウを生かして、最適なご提案を行います。お客さまのご要望の地域で無電柱化に係わる簡易調査を実施し、無電柱化に向けた可否検討、整備方式の検討や、課題の抽出を行います。

可否検討

簡易調査等により無電柱化の可否判定を行います。

無電柱化方式の検討

様々な状況に応じた無電柱化の規模や方式を検討し、無電柱化基本計画を作成します。

無電柱化設計

数多くの電線共同溝設計の経験に基づいて、支障移設削減の検討等、経済的・効率的な設計を行います。

無電柱化設計

事務手続き支援等

事務手続き支援

電線共同溝法上の複雑な事務手続きにおいて、書類作成等、事業者さまを支援します。

工程管理

事業スケジュールを見据えた工程調整をしっかりと行います。

調整会議等支援

道路上工事調整会議等において、資料作成等、事業者さまを支援します。

電線共同溝整備の概要
  1. 1. 路線選定
  2. 2. 意見聴取
  3. 3. 路線指定
  4. 4. 設計
  5. 5. 占用申請受理
  6. 6. 整備計画書作成
  7. 7. 負担金徴収
  8. 8. 電線共同溝建設
  9. 9. 占用許可
  10. 10. 各企業入線
  11. 11. 移設補償
  12. 12. 管理規程締結

既存ストック活用方式

既に埋設されている電力設備、通信設備(管路・マンホール・ハンドホール)を活用した電線共同溝の設計を行います。
既存設備を活用して電線共同溝を構築するため、施工規模の縮小や既存埋設物の移設などの軽減が可能です。

既存ストック活用方式

無電柱化業務代行

CATV・通信事業者さまの業務である、煩雑な事務手続きや調整会議の出席および配線モデルの作成、連系・引込管位置の調整・設計、占用許可申請等、無電柱化に係わる一切の業務を代行し、事業者さまの負担を軽減します。

無電柱化業務代行

お問い合わせCONTACT

無電柱化コンサルティングに
ついてはこちらから

お電話からのお問い合わせも受け付けております。

03-6371-1700

受付時間:9:00〜17:00
(土日・祝日および年末年始を除く)

東電タウンプランニングの事業