共架のお知らせ : 2019年4月より東電タウンプランニングで共架業務のお申込みを承ります

詳しくはこちら
公式Facebook トピックス よくあるご質問 お申込み・お問い合わせ

社長あいさつ

私たちは、電力の安定供給を支え、
ゆたかで潤いのある安全なまちづくりに貢献します。

ごあいさつ

代表取締役社長 市田 雅之

私たち東電タウンプランニングは、「無電柱化・地域開発事業」「広告事業」「配電事業」をそれぞれ事業の柱とした東京電力グループ企業3社が統合して2013年に新生スタートしました。

3つの事業を大まかに表現すると、無電柱化・地域開発事業はその名の通り「無電柱化を中心とした地域開発」、広告事業は「電柱広告を中心とした地域密着型広告」、配電事業は「電線・電柱等身近にある配電設備の建設・保全」。いずれも電気に関わり地域に密着した東京電力グループのコア事業ですが、統合以降は3つの事業のシナジー効果によって更なる事業拡大を目指しています。

今回コーポレートスローガンを一新し、その中に私たちの事業が目指す「想い」を込めました。
「やがて、風景になるものを。」

私たちの事業は前述のように「無電柱化、電柱広告、電柱・電線」等、形として残るものがほとんどですが、「風景」には、形だけでなく街への愛着、思い出等、先々まで続いていくサービスを提供できれば、という想いを込めました。「やがて」というフレーズには、今は無くともやがてそれが風景となるようなサービスを新たに生み出し提供しようという想いが込められています。

引続き、みなさまとともにみなさまの街や暮らしがよりゆたかになるよう、想いあふれる風景を創造してまいります。

代表取締役社長 市田 雅之

東電タウンプランニングの事業